>HOME >博士の自然講座 (トップ)    
 

会員の植物博士による、
森や植物の不思議で面白いお話が盛り沢山です!

 

「森の不思議」
森に関する不思議な出来事や発見をご紹介します

 

「植物談義」
あっと驚きの植物談議を掲載しています
 
   
       
最 新 記 事 は こ ち ら!
森 の 不 思 議
第42話 
植 物 談 義
第42話 
竹にまつわる伝説など

かぐや姫の姓名は

木の個性の表現が樹種

そこにロマンや絆がいろいろ

 
   
 
   
森の不思議
 会員の植物博士が森に関する不思議な出来事や発見をご紹介します。
知らない事や驚きの発見があってとても楽しいですよ!
第1話 第2話 第3話 第4話

蛎殻のついた岩

竹にまつわる
不思議とは..?
イヌビワとイヌビワ
コバチとの共生関係
ネムノキは
なぜ眠るのか・・?

 

第5話 第6話 第7話 第8話
南の島から渡来する
アサギマダラ蝶の不思議・・・?
樹木同士がくっつく
珍奇な現象を観察・・

今回はトゲトゲしい刺の話

・・です

アザミの花粉放出の
巧妙な仕掛け

 

第9話 第10話 第11話 第12話
落葉樹の言い分、
常緑樹の言い分・・?
落葉樹と常緑樹の
いろんな特性
帆柱山系にはスギ林が多いのに、なぜ稚樹が芽生えないのか・・・? ブルーマウンテン現象には
複雑な要因がからむ

 

第13話 第14話 第15話 第16話
フィトンチッドと森林浴の
関係について
イチョウの葉は広葉であっても
広葉樹ではない?
草本の帰化植物は多いが、
なぜか帰化樹木は少ない
種子の旅立ちには
風・水・動物などが関係

 

第17話 第18話 第19話 第20話
旅立ちはしたものの、
着地点の種子は大丈夫か
どんぐりは落葉と常緑の
二通りの子どもです
樹木は年々成長・太るのは
どの部位でしょうか・・
空気中の窒素と「植物・食物」
とのかかわり

 

第21話 第22話 第23話 第24話
人間の呼吸、植物の
『呼吸と光合成』のちがい
植物の特異な性質 がま よし あし の
生活戦略
幻の植物
『熊谷草と敦盛草』のゆくえ

 

第25話 第26話 第27話 第28話
遺伝子操作原理などを発見した米英3氏にノーベル医学生理学賞を授与 アレロパシーとは
他の植物を阻害・促進する作用
謎めいたショウジョウ
バカマの生態
ドクダミ科は不思議な要素を
含んだ植物です
 
   
第29話 第30話 第31話 第32話
日本のヒガンバナは種子ができない・中国のは ヤマノイモは真似できない繁殖法を採用 アカメガシワは自然繁殖の先駆者です 虫こぶ(虫えい)はどうしてできるのですか
 
   
第33話 第34話 第35話 第36話
嫌われもののクサギも、
昆虫は花の香りが好き
他のドングリとは違った
マテバシイの生存戦略
樹皮が傷ついたり、
葉が食害にあつたときの処置は・・?
オオバコは特異な生態で
繁栄をはかっています
 
   
第37話 第38話 第39話  第40話 
植物にも五感があるのですか?
・・あるのです。

不思議な繁殖形態をとる

花のさまざま

 葉の呼吸こそ
大気浄化の最先端です
植物の性転換は
時間がかかります 
 
   
第41話 第42話
裸子植物は主に樹脂を
被子植物は乳液を滲出
竹にまつわる伝説など
かぐや姫の姓名は・?
 

 
 
   
植 物 談 義
  会員の植物博士によるあっと驚きの植物談議を掲載しています。
どうぞごゆっくりご覧下さい。
第1話 第2話 第3話 第4話

八重ヤマブキの花は
なぜ実をつけないのか?

マムシグサの雄花・
雌花は転換します
ウツギやアジサイは同じようであって、同じでない・・のです 植物も昆虫も、花なしでは
生き残れない・・

 

第5話 第6話 第7話 第8話
近辺には迷惑な植物も
多いのです・・
植物は独立栄養、動物などは
従属栄養で生きている
人生いろいろ、紅葉・黄葉も
いろいろ・・
帆柱山系の樹木は百年以上も
二酸化炭素を吸収

 

第9話 第10話 第11話 第12話
年の初めは「松竹梅」
からスタート
帆柱山系に春到来、
開花のトップはツバキ類
葉っぱの主脈・側脈は
手相みたいなもの・・です
帆柱山系のサクラの名所を
訪ねてみませんか

 

第13話 第14話 第15話 第16話
江戸時代・日本産植物にまつわる外国人の活躍の様子 帆柱山系の皇后スギ林の遺伝子は実生か、さし木か 木の文化の伝承こそ、
森林を生き返らせるみちです
鎖国の時代も羨望の的
であった日本の植物

 

第17話 第18話 第19話 第20話
シロダモの雌木はなぜ
こんな苦労をするのか
新春の植物談義は
縁起物からスタートです
唐草のデザインはつる性植物を
描いたものです
土筆はスギナの子か?
団栗は坊ちゃんか?

 

第21話 第22話 第23話 第24話
植物の養分吸収は二系統あり・・そのちがいは フタバアオイは黄門さまの
印籠で有名
チャンチンとチャンチン
モドキの話
帆柱山系の秋だより

 

第25話 第26話 第27話 第28話
皿倉山頂からの視界の限界は、
何q先でしょうか?
深刻化する限界集落と森林の機能低下は一体的なもの・・解決の糸口をはやく・・ 皿倉登山道路の沿線に
15景の名所を選定
花の色と昆虫の好みと
共進化のあゆみ
 
   
第29話 第30話 第31話 第32話
宵待草は竹久夢二が、月見草は太宰治が広めた植物 生きのびるために迷惑のかけどおし つる性植物 皿倉山のマツはほとんどが自然繁殖 源氏物語の作者・紫式部と
ムラサキシキブに係わる
談義あれこれ
 
   
第33話 第34話 第35話 第36話
動きが顕著な
ツル性植物のいろいろ
帆柱山系の木々は、
ただいま子育て真っ盛り

帆柱山系の植生も開国の

余波を受けて国際的に・・

見た目も痛そうなアザミ、
ノゲシ等は嫌われもの

 
   
第37話 第38話 第39話  第40話
ハート型のクロバー類も
渡来品種です

帆柱山系のサクラは

見どころいろいろ

秋は山の恵みが楽しみです
帆柱山系でも実りが見られます 
 一富士二鷹三茄子
その真実は・・・
 
   
第41話 第42話
卑弥呼ともののけ姫サンが
住む森林の様子
木の個性の表現が樹種
そこにロマンや絆がいろいろ
 
   
   
Copyright (C) 2006 NPO Hobashira Nature Park Protection Association All Rights Reserved.