>HOME >帆柱ガイド (トップ) >山の紹介 >皿倉山

   
       
 

皿倉山  (標高622m)

皿倉山
晴れた日の皿倉山
 
 

 帆柱山系の最高峰は皿倉山である。帆柱ケーブルカーとリフトを乗り継げば約10分程で山頂に着ける。皿倉山は北九州市のほぼ中央に位置し、山頂からは展開する100万都市の町並みや、八幡製鉄所をはじめとする北九州重工業地帯の活力ある景色はすばらしい一言に尽きる。

 

 遠くは由布岳・英彦山・姫島・沖の島なども遠望でき、100億ドルの夜景は新日本三大夜景の名所に選ばれるなど、360度に展開する視界は何度訪れてもその都度新鮮な感動を味わえる山である。

 

  山頂にはNHKをはじめ民放各社の通信施設が林立し、電波の送受信基地として重要な山であり、市内のどこからでも鉄塔の様子から皿倉山だとすぐにわかる。

 

 皿倉山の名前の由来は、神功皇后が当山に登られ遥かな国々を眺望した箇所を「国見岩」と呼び、山麓にたどり着いた時には「更に暮れた」として「更暮山」の名の起こりを説く。

   
     
 
秋の皿倉山 皿倉山
秋には美しい紅葉を見ることができます。 頂上付近

 

桜と皿倉山 皿倉山 皿倉山
春には花見が楽しめます 頂上に見える鉄塔 昆虫碑
 
     
     
 
 
 
見たい山をクリックすると詳細がみれます。
皿倉山 権現山 帆柱山 花尾山
 
     
 
 
     
 
公園マップ (ルート紹介)

みどころ

・山の紹介
 
 
 
 
Copyright (C) 2006 NPO Hobashira Nature Park Protection Association All Rights Reserved.