>HOME >帆柱ガイド (トップ) >みどころ >皇后杉林

   
       
 
  皇后杉林
皇后杉  帆柱山・花尾山・権現山・皿倉山へ登るには「皇后杉林」の中を往来するのが最適コースである。この一帯の森林は老齢の広葉樹林とも重なり、全体が荘厳な趣を醸しだす。

 今から400年ほど前のこと、黒田藩の植林政策は藩内全域に及んだ。その業績が今に残る「皇后杉林」である。年齢は約250年生、巨樹の老木は約400年生と推定。


 北九州の発展を長年見続けてきた「皇后杉」は、一時は環境汚染にも悩まされてきたが、毎年新緑の芽吹きを重ね、市内随一の高齢の植物群落である。

 地球温暖化の対策では、森林機能が重要な役割を分担することになっている。皇后杉が現代まで吸収しつづけた二酸化炭素の量は一本当たり16トンで、酸素の製造量は約12トンに相当する。


 江戸・明治・大正の大気が詰まった「皇后杉」は人類に問いかけている。植物だけの分担では地球は救えないと・・・。人類の叡智が発揮される正念場は目前に迫っている。

皇后杉林
 
   
     
 
 
 
おすすめのみどころポイントです。
見たいスポットをクリックすると詳細がみれます。
国見岩 帆柱森林植物園 皇后杉林 照葉樹林 楓杉峡
 
     
 
 
     
 
公園マップ (ルート紹介)

・みどころ

山の紹介

 
 
 
 
Copyright (C) 2006 NPO Hobashira Nature Park Protection Association All Rights Reserved.